IHIOの活動
品質向上・技術向上のための活動

輸入住宅市場が発展していくためには、輸入住宅の品質を向上させ、さらに輸入住宅に関わる技術の維持・向上が必須であると考えます。それがひいては消費者の信頼を得て、市場拡大にもつながると思われます。

技術研修事業の実施
 輸入住宅の施工技術及び諸外国の合理的な工程管理技術を学ぶため、研修事業を行っています。高度な技術及び合理的な施工を行うことは、品質の向上はもとより、住宅コストの低減にもつながるでしょう。

       
品質向上のための検討
 輸入住宅の品質向上などのために、いろいろな分野についての調査研究を行っています。例えば、「品質保証及びアフターメンテナンス」に関する検討や「PL法ガイドライン」の策定などを行っています。