主催:輸入住宅産業協議会 共催:ジェトロ輸入住宅部材センター東京 後援:住宅金融公庫、ハウスプラス住宅保証

公庫フラット35「優良住宅取得支援制度」セミナー
                −制度の内容、技術基準等の説明−

住宅金融公庫の長期固定金利の証券化支援ローン「フラット35」に今注目が集まっています。
「フラット35」では、6月1日以降の借入申込み分より、優良住宅取得支援制度が始まります。この制度は、一定の条件を満たせば、当初5年間の融資金利を0.3%優遇する制度です。制度導入にあわせて技術基準が改正され、住宅性能表示基準と整合化されました。加えて、適合証明手続きの大幅な合理化がなされています。
こうした内容を分かりやすく説明いたしますので、業界関係者の方々に是非ともご出席下さいますようご案内致します。

■日時 2005年6月10日(金) 13時30分〜15時30分(受付開始 13時)

■スケジュール
13:30〜13:35 主催者挨拶
13:35〜14:20 第1部@ 優良住宅取得支援制度について制度の内容技術基準その他
14:20〜14:35 休憩
14:35〜15:05 第2部 @ 適合証明検査について          
15:05〜15:30 質疑応答

<講師>
第1部
住宅金融公庫 首都圏支店 
証券化支援グループ 牧山賢治 氏
公共業務グループグループ長 江袋聡司 氏
第2部
ハウスプラス住宅保証株式会社
営業企画部 主任 梅沢卓 氏

■会場: 東京都豊島区東池袋3−1−3 池袋サンシャインシティ ワールドインポートマートビル6F ミプロ M−3ホール  (定員100名)

■参加費: 無料

■締切: 6月8日(水)

※受講票はお送りいたしませんので、当日受付担当者に会社名とお名前をお伝え下さい。
※ライフスタイルプランナーの方は、2単位となりますので、お申込の際に登録番号をご記入下さい。

■お問合せ: 輸入住宅産業協議会事務局 (TEL:03-3980-7311 FAX:03-3980-7312) e-mail mail@ihio.or.jp