8月25日の北米スタイルキッチンデザイナー養成プログラムに出席して
10月の北米フォロー研修に参加しよう!

「北米スタイルキッチンデザイナー」プログラム開講のお知らせ」
〜顧客満足はキッチンデザインが決め手!〜
輸入住宅産業協議会、ジェトロ輸入住宅部材センター、カナダ大使館、BCウッド、LSP向上研究会による共催セミナーシリーズ

「CREATIVE LIVING」・・・ライフスタイルにあった住空間を創造するカナダのキャビネットメーカー、パシフィックリムキャビネット社がリーダーシップをとり、北米スタイルのキッチンデザイナー認定プログラムを推進しています。

 北米ではCKD (Certified Kitchen Designer) というプロがキッチンデザインの現場で活躍しています。一人ひとりのニーズに、ライフスタイルに、予算に合ったバリューアップのキッチン・インテリアはデザインのプロに任せるのが欧米式。パシフィックリムキャビネット(PRC)はこの北米スタイルのNKBA キッチンデザイナープログラムを研究し、より日本市場に合ったAKD (Authorized Kitchen Designer)認定プログラムを展開しております。
 
 一度取ったらそれで良し、の資格ではなくキッチンデザインの仕事の最先端を常に維持できるよう、継続的に新しい情報を提供し、より良い組合わせ、北米での最新ライフスタイルトレンドを発信して行くキッチンデザイナーズギルドと平行して開催中のキッチンデザイナー養成プログラムです。

 昨年5月より東池袋のIHIO&JETROにて「PRC認定キッチンデザイナー」プログラムの第一期(国内講習5回)を実施し、今年の2月にバンクーバーで最終認定講習会(2日半)を終了したPRC認定キッチンデザイナー第一期生が誕生しました。その後4月に第二期キッチンデザイナー養成プログラム基礎コースを実施しましたが、さらにご希望により基礎コースの追加開催を企画しましたので、その概要・日程共々ご案内し、受講生を募集致します。
  
 詳細、申込みについてはLSP向上研究会企画部会までお問い合わせください。

パシフィックリムキャビネット 認定 キッチンデザイナー養成プログラム(概要)

対象 : LSP、IC、キッチンスペシャリスト、並びに北米スタイルキッチンのプロを目指す業界経験者
参加費: 資料代として登録LSP8,000円、一般1万円。また、最終認定講習会は10月11日から13日までカナダ・バンクーバーで行いますので、その際の渡航・滞在費などは、参加者にご負担いただきます。
定員 : 5名から15名(参加者多数の場合はバンクーバーでの認定講習会に参加できる方を優先します。)
日程 : 8月25日(木)午前10時より午後6時まで(午前9時45分より受付開始)
講師 : PRCマスターキッチンデザイナー、DR. KORNこと近藤壯一郎氏、他
会場 : 東京都豊島区東池袋3-1-3、ワールドインポートマート6階
      輸入住宅産業協議会事務局 ミーティングルーム
お問合せ; LSP研究会事務局 橋本氏(TEL: 03-3980-7311) または
      PRCキッチンデザイナー事業部 菊池(TEL: 042-304-2662)

最終認定講習会予定:
10月11日(火曜日) 夕刻 成田発
  同日        昼前 バンクーバー着/PRCが空港にてピックアップ
  同日        午後 北米スタイルKD認定プログラムその1
  同日        17:00 講習終了、ホテルに移動(PRC車にて)
  同日        夕食 自由
10月12日(水曜日) 09:00 朝食を済ませ、指定の場所にて待合せ
  同日       09:30 北米スタイルKD認定プログラムその2
  同日        12:30頃 ランチ(会議室にて)
  同日        13:30 北米スタイルKD認定プログラムその3
  同日        17:00 講習終了、ホテル(または指定の待合せ場所)に移動
  同日        夕食 自由
10月13日(木曜日) 09:00 朝食を済ませ、指定の場所にて待合せ
  同日       09:30 北米スタイルKD認定プログラムその4
  同日        12:30頃 ランチ(会議室にて)
  同日        13:30 北米スタイルKD最終認定試験(終わるまで)
  同日        17:00 PRC社長宅にて修了証書(DIPLOMA)授与
  同日        19:00 卒業ディナー
  同日        22:00 ホテルに戻る・・・後は自由
10月14日(金曜日) 帰国(お急ぎの方はこの日の便、午後一あたりで帰国の途に
           つきます。日本到着は翌15日土曜日になります。)
           または自由訪問(バンクーバーでの滞在を延ばし、キッチン以外の
           建材、インテリア 関連グッズ、ホームセンター、等の訪問を
           アレンジできます。この場合は帰国の日程等 全く自由に
           決められます。)

 この日程でのプログラムの費用ですが、成田空港までの往復料金、往復航空料金、初日、2日目の夕食代、宿泊費+チップ、帰国の際の空港までの車代、並びにお土産代等、各自の負担としていただきます。PRCでのプログラム、並びに卒業ディナーは、参加の皆様は無償とさせていただきます。 前回は航空券税金等を含めが6万5千円程度、ホテル代が3泊でCan$400、食費飲み代に$200位使いました。

 顧客満足の決め手、北米スタイルのキッチンデザイナーを目指す皆様のご参加、心よりお待ちしております。

   Chrys for PRC の菊池より

-- ** -- ** -- ** -- ** -- ** -- ** -- ** -- ** -- ** -- ** -- ** -- ** --
PACIFIC RIM CABINETS LTD.  パシフィック リム キャビネット
Chrys Kikuchi     キッチンデザイナー事業部・営業開発
Business Development   菊池 裕 LSP(ライフスタイルプランナー)
TEL: 042-304-2662 FAX: 03-4496-4444 e-mail: chrys@pacrimcab.com